個人指導とは/集団授業でもなく個別指導でもなく、個人指導を貫く意味

HOME > 個人指導とは

個人指導とは

個人指導/聞きなれない言葉かもしれません。しかし私たちセミナー香流は創塾以来40年間、この「個人指導」という方針を一度も変えていません。

個人指導とは

学習塾に通う子供たちの割合が非常に高い今日、たくさんの塾の中から自分に合った学習塾を選ぶことが命題となってきました。

そのような中で「個別指導塾」はここ数年間でみるみるうちに増え、街を見渡すとたくさんの個別指導塾で溢れかえっています。
それは、ここ最近では「個」を重んじる指導が効率が良い、と注目されているから。

セミナー香流も同じ認識で指導に取り組んでいます。
それでは、「個別指導」と「個人指導」そして「集団塾」は一体何が違うのでしょうか?

集団塾 メリット デメリット
学校でも結果を出している子には集団塾でさらに理解を深め、より結果を出せる 塾に行っただけで勉強した気になってしまいがち
実力のある講師が多い わからない原因の対処までは出来ない場合が多い
ライバルが多いので競争心のある子にはさらにやる気を出させる環境となる。 保護者へのフォローが少ない学習の途中経過が不明
個別指導 自分に合った講師から学ぶことが出来る アルバイト講師が多く教務品質の差異があるので結果にバラつきが出やすい
1人1人の生徒に合わせた授業わからない所をその場で聞ける 結局講師のペースで授業が進んでしまいがち
自分の都合に合わせて授業を組める 決められた教材を使用することが多いので、それ以外の質問がしにくい。

双方にメリットデメリットがありますし、各塾の指導方針にもよりますので一概には言えませんが、一般的にはこのような特徴が挙げられます。

こうして見てみると、個別指導もどうなんだろう・・・と思われてしまうかもしれませんが、ここで思い出して頂きたいのがセミナー香流は「個人指導塾」であるということ。

*子どもに勉強の仕方をしっかり教えて欲しい
*苦手を克服し、成績を上げて欲しい
*家での勉強の方法を教えて欲しい
*子どものペースに合わせつつ、自らやる気になる子どもにして欲しい

等、保護者様が本来の意味で個別指導塾に求めていらっしゃることを忠実に叶える「成績向上」を目標とする塾です。

つまり真の個別指導は「個人指導」のことなのです。

個別に指導をするのではなく、個人個人、生徒一人一人に対してアプローチの仕方を変えていき、確実に成長をさせていくのです。

個別指導のように、先生が巡回して指導をするのではありません。
マンツーマンで向き合ってみっちり60分なり90分なり集中して勉強をするのです。

個別指導塾では問題練習を行い、わからない所に対し、講師が指導を行います。

セミナー香流の個人指導では60分なり90分なり、1対1のマンツーマンで時間内はみっちり勉強を行います。

つまり、わからない所を発見できなければ、効果的・効率よく時間が使えません。

わからない所を発見する為に生徒さんは自ら家庭でも勉強を行うようになり、次の塾までに数多くの勉強をしてくるようになるのです。

さあ、みっちり60分頑張ろう!

わからない所がたくさんある子ほど、伸びる。

集団に合う子がいれば、個別塾が合う子もいる。
それは人それぞれなので一概には言えませんが

もし今、あなたのお子様が集団授業で成果が出ていないことに
気づいていらっしゃるのならば

まずは真の個人指導塾セミナー香流で体験授業だけでもしてみませんか?

セミナー香流の授業の強み

授業の流れ

セミナー香流はどの講師も教えることを専門とする本物のプロ講師です。講師紹介

一番上部へ戻る

お問い合わせ・無料体験授業のお申し込みは、お気軽にどうぞ Tel.052-795-3840こちらは事務局へ繋がります 全学年対象個人指導塾 ●小学生 / ●中学生 / ●高校生 / ●社会人 / ●浪人生

  • 校舎案内
  • 無料体験授業
  • メールでのお問い合わせ